趣味と仕事ができる間取りとは

趣味と実益を兼ねた間取りの条件

少人数の仲間が同居する動画配信生活

噂のユーチューブで仕事?

皆さんは、ユーチューブを使ってお金を稼ぐ人たちを知っていますか?
全世界の人が見られる動画配信サイトです。
彼らは、自分の趣味や特技を生かして動画を配信して、閲覧数が多いほど大金を手にしています。

簡単な仕事に聞こえますが、彼らにプライバシーはないと言ってもおかしくないでしょ
う。
毎日のように動画配信している人たちは家の中が仕事作業場で、ほとんどの時間を家で過ごし、動画編集をしているみたいです。
最近は一人で配信している人よりは、仲間内で動画配信をしている人が、多くなってきました。
なので、家賃を出し合って部屋数が多く、撮影する場所が必要なので、撮影機材も置いて大丈夫な、広い部屋が必要になってきます。
動画の内容によっては、音漏れを防ぐ防音室も必要かもしれません。

共同生活で趣味から仕事に

つい最近までテレビ放送でやっていた、男女共同生活をする番組。
そのおかげでシェアハウス物件が本当に増えているみたいです。
特徴として、大体同じ大きさの部屋が何部屋もあり、極端にリビングが大きいです。
そもそも、男女がk情動生活をできるように、建てられましたが、現在は、同じ目標や、趣味を持ったものが共同生活をして、仕事につなげるスタイルです。

一番多いパターンはバンド仲間で共同生活をして、曲作り、ライブ構成などを好きな時間に話し合う事ができるというメリットでシェアハウス物件を借りている人たちです。
その他にも漫画家さんが、スタッフと作業するために借りている方も多いみたいです。
仲間同士で共同生活は大変な部分もありますが、きちんとプライバシーを守れる間取りなら心配ないかもしれません。


この記事をシェアする